話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
紙芝居 ホタルくんとカエルさん

紙芝居 ホタルくんとカエルさん

作: 得田 之久
絵: やました こうへい
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,090

クリスマス配送につきまして

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年06月01日
ISBN: 9784494091133

4・5歳〜
B4判・26.5×38.2cm・12場面

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きれいな流れの小川で、小さな小さな虫が、魚に食べられそうになったとき、
「やめろよ!」と助けたのは、大きなおたまじゃくしでした。
仲良しになった二ひきでしたが、おたまじゃくしがカエルになったとき、
別れがやってきます。そして、小さな虫がホタルになった夜・・・。

ベストレビュー

助け合い

小学校のおはなし会で読みました。
ちょうど梅雨時期、ホタルの季節ですし、ぴったりでした。
小川で、小さな虫は魚に食べられそうなところをおたまじゃくしに助けられます。
すっかり仲良くなった2匹ですが、おたまじゃくしに変化が現れ、カエルに。
やがて小さい虫もさなぎになってホタルになるのです。
ホタルとカエルの生態が描かれ、お互いの助け合いという友情も描かれていて良かったです。
子どもたちも身近な生き物のストーリーに興味津々でした。
絶妙な虫の作品が印象的な得田さんの作ということで、間違いない、とセレクトして正解でした。
紙芝居ということで絵がはっきりしていて、躍動感があり、
雨天で観客の多かったおはなし会も大盛り上がりでした。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


得田 之久さんのその他の作品

紙芝居 あさのおしたく これだれの? / ちがうでしょ / ぱんだがころんで… / きょう、おともだちができたの / 得田之久むしたちのかみしばい(全5巻セット) / くいしんぼうの こぶたの グーグー

やました こうへいさんのその他の作品

ちびクワくん どんぐりぼうしは どこ? / ファーブル先生の昆虫教室(全4巻) / ファーブル先生の昆虫教室(4) めぐる命と虫の役割 / ちびクワくん / 紙芝居 ぴかぴか しょうぼうしゃのはっしーくん / ファーブル先生の昆虫教室(3) 小さいからこそ生きのこる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 紙芝居 ホタルくんとカエルさん

2021年11月の新刊&おすすめ絵本

紙芝居 ホタルくんとカエルさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット