虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
日本の妖怪大図鑑 (3)海の妖怪
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

日本の妖怪大図鑑 (3)海の妖怪

  • 絵本
絵: 広瀬 克也
監修: 常光 徹
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年03月
ISBN: 9784623057139

AB・32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日本人の想像力がうみだした妖怪の世界。
妖怪をしれば、日本の文化がみえてくる!

うみぼうず、かっぱ、かわうそなど海や川にいる怖い妖怪や面白い妖怪を紹介。大きく楽しいイラストで妖怪の出没地や危険度も掲載し子供たちの好奇心を駆り立てる。巻頭は京極夏彦先生が担当する。

ベストレビュー

夏は水辺の妖怪を紹介したくなります。

『みたい!しりたい!しらべたい!』の図鑑シリーズ、これは“日本の妖怪”の中でも「海の妖怪」にスポットを当てています。
海とは書いてありますが、水辺の妖怪という感じで、前半は海、後半は川の妖怪が紹介されていました。

監修は常光徹さんで、巻頭コラムは京極夏彦さんと、ゴージャスな書き手でここを見ただけでワクワクしてしまいます。
「海に出る妖怪」はふなゆうれい・うみぼうず・しらぬいを始め、なみこぞうやしちにんみさきなどが紹介されていました。
「川に出る妖怪」の方はかっぱ・あずきとぎ・いわなぼうずなど。
特にかっぱのページには力が入っていて、伝説もいくつか簡単にまとめて書かれていました。
そのほか、水辺に出る「動物の姿をした妖怪」のページもあり、だいじゃやかわうそ・へいけがになどいました。「へいけがに」は絵描きさんのイメージがすごくて、笑えました。
夏はどうしても、水辺の妖怪たちを(子どもたちに)紹介したくなります。

最後のページには「妖怪をもっと知るために」と題して、いくつかの有名な資料館や伝説の場所を教えてくれています。
近いな、行ってみたいなぁという人はぜひ行ってみてください。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子23歳、女の子18歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける

常光 徹さんのその他の作品

怪談オウマガドキ学園 (29) 秋の闇夜の授業参観 / 怪談オウマガドキ学園(30) 異界ツアーで体験学習 / 怪談オウマガドキ学園(28) 飼育小屋のさけび声 / めしくわぬにょうぼう / 怪談オウマガドキ学園(26) 妖怪の出る時間 / 怪談オウマガドキ学園 (27) あけてはいけない道具箱

広瀬 克也さんのその他の作品

にげろ! ケロケロ / きになる / ドキドキ とびだすおめん (ポップアップえほん) / わくわく とびだすおめん (ポップアップえほん) / 妖怪美術館 / きょうりゅうどーん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

日本の妖怪大図鑑 (3)海の妖怪

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット