話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

テントのちいさなは

テントのちいさなは

  • 絵本
作: リカルド・アルカンタ−ラ
絵: グスティ
訳: しまむらかよ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

  • Line

作品情報

発行日: 2002年02月
ISBN: 9784591071786

21cm x 21cm 30ページ

出版社からの紹介

はじめて歯がぬけたテント。プレゼントを歯ととりかえてくれるはずのネズミに怖がられないよう、テントがいろんな工夫をします。

ベストレビュー

シリーズ

こいぬのテントが可愛くてシリーズになっているのでとても愉しみに読んでいます。やっぱり、表紙のテントのとても可愛い絵にくぎづけになってしまいます。とてもあどけなくて愛らしいテントは、いつのまにか孫の顔になっております。孫もテントのように乳歯が抜ける時がくるんだと思うと嬉しいやら、寂しい気持ちにもなってきます。いつまでも幼いままの孫でいてほしい気持ちがいっぱいの私がいます。抜けた「歯」とプレゼントの交換なんて夢があってワクワクします。成長を喜ぶ気持ちに溢れています。私も気持ちを改めようと思いました。シリーズものなので他のを読むのがとても愉しみです!
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


リカルド・アルカンタ−ラさんのその他の作品

テントのガールフレンド / テントがとってもこわいもの / テントはあかちゃんじゃないよ / テントとおともだち

グスティさんのその他の作品

マルコとパパ / ハエくん / テントとまねっこおばけ / なかよくなんかならないよ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > テントのちいさなは

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

テントのちいさなは

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット