あめあめふれふれ ねずみくん あめあめふれふれ ねずみくん
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
雨がふってきたので、カサをさしたねずみくん。ところが仲間がつぎつぎやってきて、「カサなんていらないよ!」しょんぼりしていたねずみくんですが……。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
セミくんいよいよこんやです
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

セミくんいよいよこんやです

  • 絵本
作: 工藤 ノリコ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年06月
ISBN: 9784774606255

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

地中で暮らすセミくんの元に一本の電話が…「いよいよ今夜」って何が起こるのかな?

セミくんいよいよこんやです

ベストレビュー

今年の夏はセミを応援したくなりました。

私は子供の頃、虫がこわくて大嫌いでした。
いまでも好きではありませんが。

長男を育てていた時に
それではいけないと思い、
虫の観察をしたり。。
セミの一生を大人になって知りました。
そして、セミを触るのは怖いのですが
夏のにぎやかなセミの声も
頑張れ!って思ったりしていました。

そのセミのお話を
こんな可愛い絵本で表現された絵本があるなんて
感動しました。
いまではなつかしい黒電話がかかってくるところも
ユーモアが感じられます。

セミの羽化!
私はまだ見たことがありません。
チャンスがあればずっと見たいと思ってきました。

生物の命、
最後ページのセミくんの
いきてるってうれしいな。という言葉に
私も嬉しくなりました。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


工藤 ノリコさんのその他の作品

ノラネコぐんだん ふねにのる Noraneko Gundan’s going on board! / ノラネコぐんだんコミック / ノラネコぐんだん おばけのやま / ノラネコぐんだん はらぺこレシピ 抜き型つき / ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 / ノラネコぐんだん アイスのくに



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

セミくんいよいよこんやです
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット