新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

カエルの目だま
  • ちょっとためしよみ

カエルの目だま

  • 絵本
作: 日高敏隆
絵: 大野八生
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,300 +税

「カエルの目だま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784834026535

27X19cm・64ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カエルの目だまにギンヤンマの目だま、ミズスマシの目だま。誰の目だまが一番か。
目だま自慢の結末は…。60年前、日本の動物行動学の第一人者である日高敏隆が、
まだ学生だった頃に書き下ろした歌ものがたり。

カエルの目だま

ベストレビュー

科学を素敵なイラストで

以前、大野八生さんの作品「じょうろさん」を読みました。
大野さんの描く自然の世界がとても素敵で、すっかりファンになりました。
こちらも、大野さんが絵を描いているということで、読みたいと思いました。
カエルやギンヤンマ、トンボなどの生き物の、目だまに焦点を当てた絵本です。
生き物それぞれが、生活にぴったりの優れた目だまを持っているということがわかります。
きちんとした科学絵本を、こんな素敵な絵で楽しめるとは。
大人にもオススメです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

日高敏隆さんのその他の作品

岩波少年文庫 チョウはなぜ飛ぶか / 地球の生きものたち〔決定版〕

大野 八生さんのその他の作品

はじまりの夏 / みんなの園芸店 春夏秋冬を楽しむ庭づくり / なまこのぽんぽん / きつねの時間 / 青いあいつがやってきた!? / 草木とみた夢 牧野富太郎ものがたり


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 生物学 > カエルの目だま

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

カエルの目だま

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット