新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

なにしてあそぶ? 福知さんちの親子あそび日記
  • ちょっとためしよみ

なにしてあそぶ? 福知さんちの親子あそび日記

作: 福知 伸夫
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「なにしてあそぶ? 福知さんちの親子あそび日記」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784834026610

20X15cm・160ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

子どもと遊ぶヒントがいっぱい! 著者の子育ての体験から生まれた60個の「遊び」を、
分かりやすく紹介。2歳から9歳まで楽しめる、「遊び」の必読書です。

ベストレビュー

遊んであげて!

我が子(小学5年生)と遊ぶには、すでに遅すぎた感の
ある本でした。もう少し小さい子どもと遊ぶ方が、絶対
楽しい!と思いました。
先輩ママさんが「あんなこともしてあげればよかったこんな
こともしてあげればよかった・・って思うのだよねえ」と
言っていたけれど、ほんと、子どもの成長はあっという間で。
気づいた時には「わー、もっとこうしてあげればよかった」
と思うことがたくさん。
この本を読んだ時にもそう感じたのです。
子どもと楽しく遊べるものがたくさん載っています。
思い立った時にすぐ遊ぶことができることばかりです。
小さいお子さんがいる親御さんは、ぜひぜひ一緒に
あそんであげて下さい。
(ぽこさんママさん 50代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


福知 伸夫さんのその他の作品

ぱか ぱか / ふじさん おはよう / こちょこちょ / びんぼうがみさま / わっしょい わっしょい / てのひらむかしばなし はなたれこぞうさま


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 教育 > なにしてあそぶ? 福知さんちの親子あそび日記

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

なにしてあそぶ? 福知さんちの親子あそび日記

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット