話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ころころぽーん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ころころぽーん

  • 絵本
作・絵: 新井 洋行
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年06月25日
ISBN: 9784593560776

19.6×16.6cm
26ページ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


新井洋行さんにインタビューしました!

みどころ

新井洋行さんというと、どの作品も表紙の絵からそそられてしまうものばかりですが、
今回もまた、ご覧の通りのとびっきり可愛らしい絵本が出来上がったようです!
大きく「ころころぽーん」とあるタイトルどおり、この“声に出して楽しいひびき”こそが最大のチャームポイントなのです。
「たったかたったか」「ぐぐぐっ」「ぴょーん」・・・何だか聞いているだけで一緒に体が動いちゃいそう。
そして更に・・・表紙の絵をよーく見てみてください。小さくて、まん丸で、黒くて、ふわふわして、耳みたいなものがついている不思議な物体が飛んでいますよね。
これがこの絵本の主人公なんです!!
もう後は説明不要ですよね。気になって仕方がなくなった方はどうぞ中身をご覧くださいね。
親子で読んでも、みんなで読んでも楽しそうな一冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ころころぽーん

出版社からの紹介

「たったかたったか」ちいさなクマがはしってきて、「ぴょーん」とジャンプしたら、「ころころころころ」ころがって……。擬音語だけでおはなしがすすむ、リズミカルでかわいい絵本。

ベストレビュー

日本語ってホント雰囲気を表すのが上手

 な〜んて、楽しいんでしょう♪

 擬態語って、豊富ですねぇ〜。
 日本語ってホント雰囲気を表すのが上手な言語ですね。

 一匹のクマちゃんが、美味しそうな○○を狙って飛びついて、勢い余って、・・・。
 スゴ〜イ!擬態語だけで、見事なストーリーが出来ています。
 ワニさんの口をパカッと開いているページにドキリとし、クマちゃんが着地したところにほのぼのし、結構読み応えがありました。

 小さいお子さんは、大喜びだと思います。
 息子が小さかったら喜んだろうなぁ〜。

 そうそう、息子は「ぷちぷち」が大好きでした。
 擬態語絵本では、私的には「ぷちぷち」以来の大ヒット作品でした。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • さわさわもみじ
    さわさわもみじの試し読みができます!
    さわさわもみじ
    作:ひがし なおこ 絵:きうち たつろう 出版社:くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
    もみじが風に乗り、色々な表情を見せてくれる様子を音と絵で切り取った絵本

新井 洋行さんのその他の作品

ぺろぺろぺろん / うんうんうんち / ぶくぶく ざばあ / おばけくんのハロウィン / かいじゅうたちは こうやってピンチをのりきった / おつきさまはどこいった?



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

ころころぽーん

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット