話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
偕成社文庫 ポアンアンのにおい
  • ちょっとためしよみ

偕成社文庫 ポアンアンのにおい

  • 児童書
作・絵: 岡田 淳
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784035511908

19cm×13cm・158ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

校舎の裏庭に落ちてしまった石けんを見つけようとしているうちに、
浩と陽子はとんでもない怪物が支配するとんでもない世界にまぎれこむ。

偕成社文庫 ポアンアンのにおい

ベストレビュー

小学生4〜5年生にぴったり!

偕成社文庫の文庫本は小学生でもとても読みやすいという印象を持ちます。
我が家の小学校2年生の娘のはじめての文庫本は偕成社文庫でした(大どろぼうホッツェンプロッツ)。
こちらの「ポアンアンのにおい」は小学校4〜5年生から楽しめる1冊に思いました。

(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 淳さんのその他の作品

偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020 / 図書館からの冒険 / AI・IoT・ビッグデータの法務最前線 / アチチの小鬼 / 新装版 星モグラサンジの伝説 / こそあどの森の物語(12) 水の森の秘密


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > 偕成社文庫 ポアンアンのにおい

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

偕成社文庫 ポアンアンのにおい

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット