かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかん かいぶつのとしょかんの試し読みができます!
作: ふくいりえ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
登場人物が飛び出てくる!? 不思議な図書館のものがたり、はじまります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
赤い蝋燭と人魚
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

赤い蝋燭と人魚

著: 小川 未明 岩崎 ちひろ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 1983年06月
ISBN: 9784494021178

B5変型判 56ページ

出版社からの紹介

吹雪の夜、三本の足が白い馬が生まれた。三本白は不幸をもたらす、と…。

ベストレビュー

悲しいお話です。 人間の変貌のこわさ

赤い蝋燭と人魚のお話は 小川未明氏の作で いわさきちひろは1974年8月8日に帰らぬ人となった彼女の絶筆となった作品です

私が、独身の頃に読んでもっていた大切な本です

お話は人魚の悲しい運命  人間と顔がよく似ている人魚が自分の子供を人間界に産み落と おばあさんに拾われます
神様の授かり物だと おじいいさんと大切に育てるのです  蝋燭を作り売って生計を立てていた夫婦でした。 美しい娘になりましたが 人魚の子供と知って大切に育てていたはずなのに 香具師(やし)に娘を高い値段で売ってくれと何度も頼まれ 心変わりして売るのです
なぜ? 老夫婦が心変わりし 鬼のような心に変貌したのでしょう?
どうして 大切に育ててあげなかったのでしょう

昔話ならば おじいいさんとおばあさんが 大事に育てるというのが多いのに・・・・

小川未明氏は このお話で 人間は恐ろしく変貌するものだと言うことを言いたかったのでしょうか?

神の罰が当たるということ 人間の愚かさを私たちに伝えたかったのでしょうか?
大人向けのお話しのような気がします。

今度このお話しを語りでして下さるので楽しみにしています
自分の絵本を読み返し感銘を覚えています

いわさきちきろさんが、ガンの病を押して 日本海を、未明の心に触れようと訪れ描いた絵の作品との後書きにも驚きました

未明の次女である岡上鈴江さんの後書きも、未明の芸術への思いがつづられ 人間の命は、死によってこの世からなくなりますが・・・
後世に残せる芸術の深さがつづられています
古い本で 絵本ナビでは 酒井駒子さんの画の作品の紹介が有りましたが 私は自分の大切ないわさきちひろ画の絵本を紹介します
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小川 未明さんのその他の作品

月夜とめがね / 紙芝居 つきよとめがね / 10歳までに読みたい日本名作(11) 注文の多い料理店・野ばら / 殿さまの茶わん / 負傷した線路と月 / 月とあざらし

岩崎 ちひろさんのその他の作品

いのちのバトン / みんなほんもの / げんきに なったひ / ビッグえほん ひさの星 / ちひろの絵本 全6冊セット / ちひろの詩 



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

赤い蝋燭と人魚

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット