新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
チリとチリリ うみのおはなし
プラチナブックメダル

『 チリとチリリ うみのおはなし 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

チリとチリリ うみのおはなし

  • 絵本
作・絵: どい かや
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784752002857

3、4歳から

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】今おすすめの絵本児童書8作品!レビューコンテスト


『チリとチリリ あめのひのおはなし』 どいかやさんインタビュー


絵本にちなんだおいしいレシピ グランプリ発表!

みどころ

チリとチリリ。
おそろいの自転車に乗った二人はどこへでもお出掛けします。
さて、今回のお散歩はどこにいくのかしら。
二人が暗い洞窟の中を通り抜けたそこはなんと海の中!
どいかやさんの人気シリーズ「チリとチリリ」第2弾は、夏にぴったりの爽やかな冒険が待っています。

海の中で優雅に自転車をこぎながら、まずはピンク色のサンゴの迷路を進んでいくと、ゆらゆらゆれる海草の入口が。
入ってみると、まあ、そこは海の中のお魚たちで賑わう大人気のパーラー。色とりどりの巻貝や真珠貝など洒落た形の貝殻のソファでくつろぐお魚たち。二人はちょうどいい貝殻のソファを見つけます。うっとりと美味しいスイーツに舌鼓をうった後は海のホールできらびやかな南の海のお魚ダンスショー!ゆったりとした心地よい時間をすごした二人。最後に向かった場所は海の深い深いところにある光る入口。そこにあったのは・・・。

シリーズを通して、野原、森、氷の世界や町などいろいろな場所にお出掛けしている二人。
美味しい食事と優しい素敵な出会いに可愛らしいお土産。どこにいっても思う存分楽しんでいるチリとチリリを見習いたいな。
いつも素晴らしいデザートやお料理が登場するこのシリーズですが、「なみのあわパフェ まきがいふう」や「うみのソーダーゼリー しんじゅのクリームのせ」ってどんなデザートなの?食べてみたい。二人が最後に手に入れた深い海の音が転がる素敵な宝物もきになりますよね。
夏が近づくと必ず手にとって開いてしまう、シリーズの中でもお気に入りの絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

チリとチリリ うみのおはなし

出版社からの紹介

チリとチリリが自転車に乗って海の中を探検。輝く海の世界で、楽しい出会いとすてきな宝物を見つけます。大好評「チリとチリリ」の第2弾。

ベストレビュー

竜宮城よりすてき!

チリとチリリのシリーズは、どれも絵が描き込まれていて見ているだけで楽しいのですが、「うみのおはなし」はこれまで以上です。
テレビで見るような南の海の映像を更に鮮やかにしたような・・・現代版竜宮城、とでも言いましょうか。最初の暗い洞窟が効果的です。
珊瑚の迷路、貝殻のソファ、お約束のかわいらしいお菓子、大人の私でもわくわくしてしまいます。

もちろん、竜宮城にはつきものの「最後のお土産」もありますよ。白髪のおばあちゃんになったりはしませんが(笑)。あんなすてきな所に行けて、あんなすてきなプレゼントまで・・・チリとチリリになりたい!
(まきのすけさん 30代・ママ 女の子6歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


どい かやさんのその他の作品

Special edition チリとチリリ 絵本の箱 / チリとチリリ よるのおはなし / てんとうむしくん と かたつむりくん / ねこのニャンルー / チリとチリリ あめのひのおはなし / ようこそ! ティールームことりへ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > チリとチリリ うみのおはなし

内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

パパの声 2人

パパの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット