新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

むかしのしょうぼう いまのしょうぼう

むかしのしょうぼう いまのしょうぼう

  • 絵本
文・絵: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年04月15日
ISBN: 9784834002904

縦253mm×横232mm×厚さ7mm
28ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

火事が燃え広がるのを防ぐためにまわりの家をこわすだけだった江戸時代の火消しから、蒸気ポンプを馬で引く消防馬車が活躍した明治時代、ポンプ車やはしご車など外国製の消防自動車が登場した大正時代、そして高圧ポンプ車、耐煙救出車、照明電源車など、用途に合わせていろいろな働きをする消防自動車が発達した昭和まで。時代を超えて、火事から人を救う消防の仕事とさまざまな消防自動車を乗り物絵本の第一人者が描きました。

ベストレビュー

レトロなイラストが素敵

ずいぶん前に作られた絵本のようなので、「いまのしょうぼう」と言っても50年くらい前の様子ですが、江戸時代とのしょうぼうと比較すると歴史を感じますね。
江戸の火消しは、家事が燃え広がらないように、近くの家を壊したんだとか。
びっくりしました。
むかしの消防服にむかしの消防車。レトロなイラストが素敵でした。


(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山本 忠敬さんのその他の作品

ちいさいサンパン / ダンプのがらっぱち / とっきゅうでんしゃあつまれ / でんしゃがはしる / 大型絵本 しゅっぱつしんこう! / ちからもちのタグボート とーとー


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 機械 > むかしのしょうぼう いまのしょうぼう

『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

むかしのしょうぼう いまのしょうぼう

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット