季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
魔法のホウキ

魔法のホウキ

  • 絵本
作・絵: クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳: 村上 春樹
出版社: 河出書房新社

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784309261874

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

はるか昔の秋の夜、月の光に明るく照らされた空から、マントをまとった人影がひとつ舞うように落ちてきました――。セピアの色調が微妙な陰影を紡ぎ出す、オールズバーグの至上の作品。

ベストレビュー

ひきこまれる

ハロウィンが近づいてきたので、読んでみました。
大人も楽しめるというか、大人のほうが好きそうなファンタジーです。
なによりオールズバーグの絵がすばらしい!カラーでないのも物語の雰囲気にあっていて、ひきこまれます。
普段絵本をよまないような大人の方へも贈れそうな絵本だと思います。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリス・ヴァン・オールズバーグさんのその他の作品

ナイアガラの女王 / ハリス・バーディックの謎 / さあ、犬になるんだ! / 魔術師アブドゥル・ガサツィの庭園 / 2ひきのいけないアリ / 急行「北極号」

村上 春樹さんのその他の作品

村上T 僕の愛したTシャツたち / その日の後刻に / 猫を棄てる 父親について語るとき / 水底【みなそこ】の女 / ジュマンジ / みみずくは黄昏に飛びたつ 川上未映子 訊く/村上春樹 語る



「Z会グレードアップ カードとえほん」監修首藤久義さんインタビュー

魔法のホウキ

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.79

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット