ふゆのよるのおくりもの ふゆのよるのおくりもの
作・絵: 芭蕉みどり  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
きょう、ティモシーとサラはもみの木をかって帰りました。きれいに飾りつけをして、クッキーを焼いて、さあ、これからおでかけです。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
三方一両損
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

三方一両損

  • 児童書
文: 宝井 琴調
絵: ささめや ゆき
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2016年06月10日
ISBN: 9784834082654

自分で読むなら 小学中学年から
40ページ  22X17cm

出版社からの紹介

年の瀬の江戸の町。三両の入った財布を落とした吉五郎とそれを拾った金太郎とが、江戸っ子の意地をかけての大げんか。大岡越前による名裁きを語った講談が、楽しい絵本に!

ベストレビュー

大岡越前の裁き

江戸の町人は、裏表がなくさっぱりした気性で、その上気が短い左官職人の金太郎と、畳職人の吉五郎の意地のはりあいを大岡越前守が裁いた一席に、「う〜〜ん」と、感心しっぱなしの私でした。お金よりも自分の意地に命をかける江戸っ子の心意気。私にはできそうもないけれど美談だと思いました。講談が芝居になったり、映画、テレビドラマになったして私もテレビでドラマで身近に感じて、大岡越前の裁きが大好きです。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宝井 琴調さんのその他の作品

徂徠どうふ / 子どもつなひき騒動

ささめや ゆきさんのその他の作品

その声は、長い旅をした / おじいさんは川へ おばあさんは山へ / カイとティム よるのぼうけん / But と Or リノリウム版画集 / ジグソーステーション / スペイン・カタルーニャのむかしばなし まめつぶこぞう パトゥフェ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

三方一両損

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット