季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
とうだい

とうだい

  • 絵本
文: 斉藤 倫
絵: 小池 アミイゴ
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年09月15日
ISBN: 9784834082890

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:44
サイズ:24X26cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

来る日も来る日も海を眺める灯台は、旅する渡り鳥のことを、うらやましく思っていました。でも、ある嵐の夜、灯台は気がつきます。自分のいる場所のこと、なすべきことを。

ベストレビュー

とうだいは 船や 渡り鳥の目印の役目 それは大事なこと

みさきに建てられたとうだい
夜になると 明かりを     くるくる   ぴかぴか

船は 灯台の明かりを見て 旅をしますし
魚を捕る船も とうだいの 明かりが目印

渡り鳥は 灯台の明かりを目印に 遠い旅をします

そんな 大事な仕事を 地味にしている とうだい

嵐の日には 大切な役割をはたすのですね〜

渡り鳥から 旅の話を聞くのも 楽しみの一つ

がんばれ とうだい!!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

斉藤 倫さんのその他の作品

あしたもオカピ / 飛ぶ教室 第65号 ひみつのはなし / さいごのゆうれい / レミーさんのひきだし / レディオワン / まちがいまちに ようこそ

小池 アミイゴさんのその他の作品

はるのひ / こぐまと星のハーモニカ / うーこのてがみ 水曜日郵便局 / 小さな赤いめんどり / サイコーのあいつとロックレボリューション / かぜ ひいた・・・



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

とうだい

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット