宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
落ち葉
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

落ち葉

  • 絵本
著: 平山 和子 平山 英三
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥1,300 +税

「落ち葉」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784834021417

26×20 40頁

出版社からの紹介

雪深い黒姫山の山麓に住んで、ひたすら落ち葉を見つめ、水彩絵具を用いて、原寸大で描きつづけてきた著者の、数百点の落ち葉の絵のなかから厳選した「落葉美術館」の開館。

落ち葉

ベストレビュー

落ち葉の美しさと不思議

落ち葉の美しさが この絵本に満載されています
平山さんは落ち葉の美しさを 色あせる前に残したいと 絵に描かれたのですが、その絵が凄く緻密で写真を見ているように きれいなんです!
オオバヤナギ モミジ カエデ その色の変化が みごと!
感動ですね。   落ち葉の美しさは その中に 緑や黄色赤 魅しに食べられた穴の空いた造形美が 見事です!
モミジの 葉先が 一つ 二つ 三つ 四つ 五つ 黄色から赤に変化していく様子が見事です。
平山さんの葉っぱを見る目の愛情を感じます  見事な色の変化 美しいです。

葉っぱを虫が食べて 葉脈が見事なのも 描かれていて 本当に感動します
現実に葉っぱを見るとこの絵本に描かれているのと同じよう感動します
これぞ 芸術作品ですね!

皆さんも この絵本を是非 見てください!

もちろん子供たちにも 見せてあげたいですし
実際に 落ち葉を見付けて発見するのも楽しみですね!
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平山 和子さんのその他の作品

ねっこ / わんわん / おにぎり / いちご / やさい / まめ

平山 英三さんのその他の作品

ももと こだぬき / だんごをなくしたおばあさん / はるのおつかい / いちごつみ  / 少年動物誌 / こぐまさんとかえるさん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

落ち葉

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット