新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ぶーちゃんとおにいちゃん

ぶーちゃんとおにいちゃん

  • 絵本
作・絵: 島田 ゆか
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784592761037

出版社からの紹介

ぶーちゃんはおにいちゃんが大好き!だからいつもおにいちゃんのまねばかり。でもおにいちゃんは、しつこいぶーちゃんにうんざり。ところが…。子供から大人まで幅広く支持されている大人気作家の絵本です。

ベストレビュー

兄弟愛が素敵

「バムケロ」シリーズ、「ガラゴ」シリーズが我家で大人気の島田ゆかさんの作品なので読んでみました。
2004年の作品なのですが、存在自体を知らなかったので見つけた時は、本当に嬉しかったです。

お話は、ぶーちゃんとおにいちゃんの心暖まる交流を描いたもの。
ぶーちゃんは、何でもおにいちゃんの真似をします。
これって、やっぱりおにいちゃんが好きだからこその行動です。

我家の兄弟は7つ違い。
おにいちゃんが大盛りを頼むと次男も大盛りを頼んだりと、全く一緒。
おもちゃを貸さないところも同じで、兄弟には良くある光景なのでしょう。

我家を虜にした島田ゆかさんの絵は、この作品でも健在。
何回見直しても、新しい発見があるのですから凄いの一言です。
また、他のシリーズのキャラが登場するのもたまりません。

今もカナダに在住のようなのですが、新作が本当に待ち遠しいところです。
島田ゆかフリークにオススメの一冊です。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

島田 ゆかさんのその他の作品

バムとケロのカレンダー2021 / 小型版 ぶーちゃんとおにいちゃん / バムとケロのカレンダー2020 / Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 / ガラゴの小型えほんボックス 特製ガラゴのながぐつキーホルダー付き / Bam and Kero Go Flying バムとケロのそらのたび 英語版


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > ぶーちゃんとおにいちゃん

2月の新刊&オススメ絵本情報

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット