新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
ねえどっち?

ねえどっち?

作: 二宮 由紀子
絵: あべ 弘士
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784569685052

出版社からの紹介

ある朝、人間の子どもがシマウマのしまこさんに尋ねました。「ねえ、きみって白いしま模様のある黒い馬? 黒いしま模様のある白い馬?」

ベストレビュー

長男の知識が光りました♪

小さい頃から生き物好きの長男が、自ら選んで、読んでくれた絵本です。

「ねえ きみって しろい しまもようのある くろいうま? それとも くろい しまもようのある しろいうま?」
と、人間の子に聞かれて、しまうまのしまこさんは、今までそんなこと考えたことなかったと、悩みます。
朝ご飯も途中で考えてると、きりんがやってきて・・・???

動物園で飼育係をやっていたという、あべ弘士さん(「あらしのよるに」で有名ですね)の、壮大なサバンナの絵が、想像力をかき立て、生き物好きはもちろん、そうでない人も充分見ごたえがあります。

答えが示されないラストも、味があって好きですが、さすが長男!「動物のことならまかしとき!」と答えを教えてくれました。
(前者なんだって?!「どうぶつ奇想天外」でやっていたそうです。)他にも、ライオンのオスは狩りをしないこと、きりんやくろさいは食べないことなどを、得意げに教えてくれました。
(ぼのさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ
  • ゆきだるまの クリスマス!
    ゆきだるまの クリスマス!
    作:キャラリン・ビーナー 絵:マーク・ビーナー 訳:せな あいこ 出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    絵の中にネコやサンタ、いろんなものが隠れているよ!探してみてね!

二宮 由紀子さんのその他の作品

おうち おおずもう / コップのすいえい / かいぞく タコせんちょう / だんごどっこいしょ / ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん / かさとながぐつ

あべ 弘士さんのその他の作品

よあけ / つきのばんにん / 灰色グマのワーブ / 動物なぜなに質問箱 / オサム / ギザ耳ラグ



2022年1月の新刊&おすすめ絵本

ねえどっち?

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット