季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ぞうくんのちいさなどくしょ(1) ぞうくんのはじめてのぼうけん

ぞうくんのちいさなどくしょ(1) ぞうくんのはじめてのぼうけん

  • 絵本
  • 児童書
作: セシル・ジョスリン
絵: レナード・ワイスガード
訳: こみや ゆう
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,100

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年05月
ISBN: 9784251010513

幼児から
A5変型判・48ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

読み聞かせにも、ひとり読みにもぴったりの童話です。原書は、1960年代にアメリカで出版された本ですが、ぞうくんの無邪気で好奇心旺盛なようすや、ぞうくんを優しく包む家族の温かさは、現在も同じように魅力的。今夜、ぞうくんは冒険に出かけます。ご飯をたくさん食べて、かっこよく着替えて、最後に家族に挨拶をします。いったい、どこに行くのでしょう? ぞうくんの可愛らしさがいっぱい詰まったお話です。

★全国学校図書館協議会選定図書

ぞうくんのちいさなどくしょ(1) ぞうくんのはじめてのぼうけん

ぞうくんのちいさなどくしょ(1) ぞうくんのはじめてのぼうけん

ベストレビュー

デザートの事となるととりわけ行儀の良くなるぞうくんは

とっても子供らしいなぁ。ぞうくんと家族の皆さんのやりとりがとっても微笑ましくて、読んでてほっこりしてきます。皆のお家でこんなやり取りが交わされていたら、不良になる子供はいなくなるはずだと思うんだけどなー。どれだけ大層な冒険かと思ったら!笑 可愛い本じゃ…。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


セシル・ジョスリンさんのその他の作品

そんなときどうする? / そんなときなんていう? / ぞうくんのちいさなどくしょ(全3巻) / ぞうくんのちいさなどくしょ(3) ぞうくんのクリスマスプレゼント / ぞうくんのちいさなどくしょ(2) ぞうくんのすてきなりょこう

レナード・ワイスガードさんのその他の作品

うさぎたちとふしぎなこうじょう / ザトウクジラ / コウテイペンギン / ちいさなうさぎのものがたり / パンタロンとケーキやさん / どうぶつたちのクリスマスツリー

こみや ゆうさんのその他の作品

おばけのジョージー こいぬをつれだす / なりきりマイケルのきかんしゃりょこう / みえない こいぬ ぽっち / ねこのオーランドー 3びきのグレイス / おばけのジョージー メリーメリークリスマス! / ごめんなさい! だいじょうぶ!


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > ぞうくんのちいさなどくしょ(1) ぞうくんのはじめてのぼうけん

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

ぞうくんのちいさなどくしょ(1) ぞうくんのはじめてのぼうけん

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット