ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
星の童話集

星の童話集

作: 宮沢 賢治
絵: 浜田 台児
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1983年06月
ISBN: 9784494021062

ベストレビュー

烏の大尉がかっこいい!

挿し絵は浜田台児という方が描かれています。
解説兼後書きは堀尾青史さんという方が書かれています。
この、堀尾さんの解説がなかなか面白かったです。
これを読んだことで、ここに取り上げられている宮沢作品の内面的なものが、少し覗けたような気がしました。

なんと!第1刷が昭和44年の本書は、正直とても昭和を感じる古い作品でした。図書館の書庫にあったものを借りてきました。
3月にあった震災の影響が、出版界というか、本の世界にも出ているそうです。TVCMで流れ続けた「金子みすず」さんと「宮沢賢治の本が売れに売れているそうです。
私も類にもれず、持っていない宮崎作品を読み直してみたくなり、図書館でも検索をかけてみたところ、有名どころは結構借り出されていました。
そこで、この本を借りてきました。たいとる「ほしの」とあるように、宮沢作品の中の≪星≫がついている「よだかの星」「双子星」「烏の北斗七星」を取り上げています。
実は、今回「烏の…」は初めて読みました。
賢治作品で、こんなにも≪男女の想い≫がはっきり出ている作品って、珍しい気がします。すごくラブロマンス要素が入ってました。
烏の大尉(主人公)が男らしくてかっこよかったです。
字も大きく、挿し絵もわかりやすくいい感じに入っていて、大変読みやすい童話集になっていました。
今度、機会を作って高学年の子どもたちに紹介してみたいです。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

出版社おすすめ


宮沢 賢治さんのその他の作品

鳥箱先生とフゥねずみ / ポラーノの広場 / 春と修羅 / 雨ニモマケズ / 十力の金剛石 / 注文の多い料理店



4月の新刊&オススメ絵本情報

星の童話集

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット