まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ

  • 絵本
作・絵: クリス・ウォーメル
訳: 吉上 恭太
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年08月
ISBN: 9784198619022

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

昔、みんなが逃げ出すほど、みにくいかいぶつがすんでいた。みかけはこわくても、やさしい心の持ち主なのに…。読者も最初は、かいぶつのあまりのみにくさに、びっくりするかもしれません。でも、読み終わったら、心がじーんとしているはず。ぜひ、手にとってゆっくり味わってほしい一冊です。

ベストレビュー

障がいをもつ子ども達の未来へ

小学校の特別支援学級の読み聞かせで読みました。

1年生から6年生までの混合クラスで難しいかなあと
思いましたが、とても集中して聞いてもらえました。

「うさぎがいて良かった。」という感想。

子ども達は最後の緑が戻った絵の中で、
耳だけのぞいたいしのうさぎをしっかり見つけてくれました。

いろいろ誤解されて、避けられる事もある子ども達、
すべての子どもの未来に寄り添ってくれる
うさぎがいますように。
親のいなくなった先の私の娘にも・・・。

涙をこぼさず、最後まで明るく読めるようになるまで、
結構時間がかかりました。

これから他のクラスにも読んでいきたいです。
明るく明るく・・・。

心の中に悲しくて、でも温かい気持ちが湧き上がって、
何かできる事を始めたい、傍観者でいたくないと思わせてくれる、
絵本です。
(ブタミンさん 40代・ママ 女の子7歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


クリス・ウォーメルさんのその他の作品

おおきな3びき ゆうえんちへいく / ちいさなきしゃと おおきなおきゃくさん / くまくんと6ぴきのしろいねずみ / かしこい さかなは かんがえた

吉上 恭太さんのその他の作品

せかいいち しあわせなクマのぬいぐるみ / かぜのひ / あめのひ / みどりのトカゲと あかいながしかく / 10歳までに読みたい世界名作(14) 宝島 / デイジーの めちゃくちゃ! おさかなつり



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ひとりぼっちのかいぶつといしのうさぎ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット