宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
でんしゃにのって
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんしゃにのって

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り8

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 1997年06月
ISBN: 9784752000839

2,3歳から
B4変型判 36ページ
厚生省中央児童福祉審議会特別推薦

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット2歳向けベストセレクション

おはなし

うららちゃんは電車に乗って、おばあちゃんのところへひとりででかけます。
ガタゴトー、ガタゴトー
「つぎは わにだー わにだー」のアナウンス。
次の駅で乗ってきたのは・・・わにでした!
「つぎは くまだー くまだー」
「つぎは ぞうだー ぞうだー」
電車はだんだん混んできますが、皆ゆずりあってほのぼのしています。
「つぎは ここだー ここだー」
あれれ、うららちゃんウトウトしてますが、大丈夫かな?

みどころ

 うららちゃんはおばあちゃんに会いに「ここだ」駅まで一人で電車に乗ります。がたごと、がたごと「ぞうだーぞうだー」。ぞうさんがたくさん乗ってきます。次の駅は・・・。
繰り返しと車内の様子が楽しい、小さな子にも人気の絵本。「ここだ」駅の次に待ってるのは・・・?初めての電車絵本に最適です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

でんしゃにのって

出版社からの紹介

「次は、わにだ〜、わにだ〜」車内にアナウンスが流れて、うららちゃんののった電車にぞろぞろとのりこんできたのは……

ベストレビュー

繰り返し読んでいます!

電車が好きな我が子…。とよたかずひこさんが好きなこと、評価がとても高かったことで図書館で借りてきました。

とにかく子どもはこの絵本が大好きで繰り返し読んでいます。わにやクマなど子どもが興味ある生き物がたくさん出てくるのもいいですね。

電車好きの子におすすめです。
(はるとうちゃんさん 20代・せんせい 男の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

とよた かずひこさんのその他の作品

いすちゃんです。 / ふうせんゆらゆら / あがりめ さがりめ / きんぎょさんとめだかさん / めろんさんがね・・ / おんなじおんなじ ももんちゃん



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット