虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
えんそくバス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

えんそくバス

  • 絵本
作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 1998年03月
ISBN: 9784494005826

3歳〜
B5変型判・20.7×22.2cm・32頁

4〜5歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

年齢別絵本セット4歳向けベストセレクション

おはなし

「みなさん、あしたはまちにまった たのしいえんそくです。おねぼうしないように。それから、おべんとうわすれずにね。」
みんなにそう言った園長先生でしたが、遠足が楽しみで前の晩眠れず、遠足の日の朝、大寝坊してしまいます。
えんそくバスは、園長先生を忘れたまま園を出発!
目的地の公園につきました。青空の下、子どもたちは元気いっぱいで遊びまわります。
おべんとうの時間になって、みんなが食べ始めようとしたそのとき、「おーい!」と園長先生の声が。
「いけない、えんちょうせんせいのこと すっかりわすれてた」
えんそくバス

出版社からの紹介

今日は待ちに待った遠足。思いきり遊んで、さあお弁当。そこへねぼうした園長先生がやってきた。

ベストレビュー

村上さん

村上さんの作品だったのでこの絵本を選びました。とても楽しい内容に嬉しくなりました。園長先生が一番遠足を楽しみにしている様子がとても良く伝わってきて良かったです。特に、忘れ物をしても皆が先生に寛大なのが素晴らしいと思いました。遠足に行きたくなりました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中川 ひろたかさんのその他の作品

あいうえオリンピック / さかながはねて / あみ / おおかみさんいまなんじ? / いき / おとのさま、ほいくしさんになる

村上 康成さんのその他の作品

さかなつりにいこう! / アイアイ / ぞうさんうんちしょうてんがい / 999ひきのきょうだいのほしをさがしに / おいも! / 村上康成のイラストエッセイ 水ぎわの珍プレー



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

えんそくバス

みんなの声(233人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット