新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
ぼく・わたし

ぼく・わたし

  • 絵本
作: 高畠 那生
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784871101424

みどころ

「ぼく、勉強は得意じゃないけど。
 紙ひこうきは得意。」

「わたし、てつぼうは苦手。
 でも、リボンは素敵にむすべるわ。」

おしゃべりが得意じゃなくても、野球はとんねるばかりでも。
ひとまえで歌うのが恥ずかしいし、すぐバスに酔うけれど。

……でも、得意なことだって色々ある。
我慢できることや、楽々に出来ちゃうことだって。

どれもぼくで、どれもわたし。
気持ちだってひとつじゃない。

高畠那生さんが描くぼくやわたし。画面の中のみんなは、とっても生き生きしていて元気そう。そりゃあ、ちょっと落ち込む時だってあるけれど。それでも、やっぱり自分らしくいられる事が一番! 読んでいるみんなも、そんな自分が見つかるといいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぼく・わたし

出版社からの紹介

いろんなぼく、いろんなわたし
いろんな気持で過ごしてる。
イヤなことも、うれしいことも
苦手なことも得意なことも
みんなぼく、みんなわたし。

色が元気。 絵筆が弾んでいる。だから、シンプルなことばがこころにすとんと入ってくる。
そんなすてきな絵本が誕生しました。

ベストレビュー

それぞれが個性

得意なこともあれば苦手なこともある。
その人その人の個性が集まって大勢になる。
当たり前のことだけど、高畠さんが描くといじめなんか出てこないような気がします。
良いところも悪いところも認め合うことが必要ですよね。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 那生さんのその他の作品

うしとざん / いし / 紙芝居 ツノ対アゴ  / だれにもいわずにおきましょう / こんぺいとうはゆめみてた / ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう



2月の新刊&オススメ絵本情報

ぼく・わたし

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット