宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ポッケのワンピース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポッケのワンピース

  • 絵本
作・絵: つちだ のぶこ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポッケのワンピース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784052023101

幼児〜小学生(低学年)
241×218mm 32頁

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ブブノワさんは3つのリボンがかわいい女の子。ある日、お母さんにつくってもらったポッケが10こもあるワンピースを着て森にでかけたブブノワさん。そしたら、動物たちがどんどんポッケに入ってきて、ほうら、ポッケはこんなにいっぱい!

ポッケのワンピース

ベストレビュー

手作りの素敵さ♪

「全ページ立ち読み」で読ませていただきました

デコちゃん?
サザエさん?
「てぶくろ」のお話?

雑貨屋さんに買い物に行くのに、ろば?の馬車?
ミシンは足踏みミシン?
おかあさんのセンスも独特!
でも、ブブノワさんの部屋の中、なんて素敵なの〜ヽ(^o^)丿

ブブノワさんの動物達の交流がメインなのでしょうが
こういう小技の効いた絵が素晴らしく
おばさんは、それに感激!!!!!
ブブノワさんのおかあさんに憧れます!
子どもの要求を形にしちゃうなんて!

手作り大好きさんにも興味津々なのでは!?

なんか、ホッとして
羨ましくなる絵本に久し振りに出会いました

う〜ん、実際に見たいなぁ〜
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


つちだ のぶこさんのその他の作品

へっこきへのた / あれ あれ あれれ / さるかにがっせん / からっぽマヨネーズ / くだものっこの花 / おひさまのほん かさじおやぶん いっけんらくちゃく!



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

ポッケのワンピース

みんなの声(86人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット