どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
じいじのさくら山
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じいじのさくら山

  • 絵本
作・絵: 松成 真理子
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784592761051

AB判変型

出版社からの紹介

ちびすけは、じいじと一緒にさくら山へ行くのが大好き。ところがある日、じいじが病気になって――。祖父と孫の交流を温かく描いた感動の絵本。月刊「MOE」で大反響を巻き起こした掲載作に、描きおろしの原稿を加えて再構成しました。 2005年3月刊。

ベストレビュー

じいじの生き方 孫が引き継いでるよ

孫と一緒に桜山へ じいじは嬉しい事が有るたびに桜を植えた 山にたくさんの桜の木が 
「じいじは すごいな」 孫が言う  「なんもなんも」じいいじが笑う。この二人の関係に感動します!
この子は 本当にじいじの生き方を見て育っているのですね。

じいいじの優しい顔 人間性がにじみ出ていてこんな年の取り方ができたらいいな〜
おおばこのすもう 懐かしい遊び(保育園の子どもといっぱい遊んだな〜)
花や虫のこと何でも知っている(生き字引のようですね)

そんなじいいじが 病気に・・・
孫の心配が伝わります この子は 一人で 山に行き 「じいいじの病気を治してください」 祈るのです。すごいなあ こんな子どこにもすごい力があることに驚きます

この子の優しさに 涙が出てきます
 
見事なまでの桜の花 「おみごと おみごと」 丹誠込められた桜の花ですね!
なんと じいいじはそのまま 眠るように命を終えたのですね(涙 涙・・・)
じいじの生き方は この子が引き継いでくれることでしょう
松成さんの絵は柔らかで 優しくて 私は好きです!
 
この絵本は涙なしには読めませんでした・・・・

人の死 人間の寿命   私は今 91歳の母と過ごすことが多いので この寿命の話を二人でよくします
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

松成 真理子さんのその他の作品

ハニーのためにできること / どうぶつのかぞく ペンギン はらぺこペンギンのぼうけん / しあわせに なあれ / 紙芝居 しましま / ヒョウのハチ / 紙芝居 こびとのくつや



『たべものやさん しりとりたいかい かいさいします』シゲタサヤカさんインタビュー

じいじのさくら山

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット