いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
0歳0カ月から!赤ちゃんもママも楽しい「しまぐる」は、プレゼントにピッタリです★
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ヴィンニ!(3) イタリアへ行く
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ヴィンニ!(3) イタリアへ行く

  • 児童書
作: ペッテル・リードベック
絵: 杉田 比呂美
訳: 菱木 晃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784001156294

小学3.4年から
A5判・上製・154頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ママのけがが治ると,パパは町に別のアパートを借り,新聞社で働くことになりました.ヴィンニはパパの取材旅行にくっついて,水の都ヴェネチアをおとずれます.飛行機内ではコックピットにいれてもらったり,女流作家さんがパパを気に入ってしまったりと,楽しいハプニングもいっぱい.シリーズ第3巻はイタリア編.

ベストレビュー

イタリアでパパが奮闘します!

ヴィンニとヴィンニのパパがイタリアに取材旅行に行く話です。
イタリアに取材に行けちゃうくらいの新聞社に勤めているのなら、さぞかしいい給料をもらえてるのかな?と、思いますが、
ヴィンニのパパは常に「お金が〜(ない)」と嘆いています。
庶民感覚のこのパパさんの言動は、見ていて面白いです。
でも、ヴィンニが大好きで、ヴィンニのためになら、ガツンと一発かましてしまう強さも持ってます。
この「イタリアへ行く」はヴィンニのパパのカッコイイ(?)ところもいっぱい見れますし、
作者のちょっとしたいたずらも描かれているので、とても楽しく読める巻でした。

それと、個人的にホッとしたのは、担任とヴィンニがやっといい関係になれたところ!
担任も、「ヴィンニが頭の回転がいい子」だということには気づいていたようです。あぁよかった。
シリーズの中では個人的に一番お薦めのおはなしでした。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子19歳、女の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

ペッテル・リードベックさんのその他の作品

ヴィンニ!(4) われらがヴィンニ / ヴィンニ!(2) ヴィンニとひみつの友だち / ヴィンニ 美装ケース入り4冊セット / ヴィンニ!(1) 日曜日島のパパ

杉田 比呂美さんのその他の作品

エレベーターのふしぎなボタン / イチからつくる ワタの糸と布 / がんばるセイウチ / かまってシロイルカ / ゆうだちのまち / ぼくたちの相棒

菱木 晃子さんのその他の作品

ライオンとタカとアリになった男の子 ノルウェーのむかしばなし / 名探偵カッレ城跡の謎 / ピッピ南の島へ / ピッピ 船にのる / 長くつ下のピッピ / チャルーネ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

ヴィンニ!(3) イタリアへ行く

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット