季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
江ノ島妖怪伝 りゅうのおくりもの

江ノ島妖怪伝 りゅうのおくりもの

  • 絵本
作・絵: 宇野 亞喜良
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2004年07月
ISBN: 9784774606187

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

恐いもの知らずの少年・四郎。妖怪がでるという荒海へ漕ぎだした!海坊主や人魚、その先にであったものは・・。

ベストレビュー

迫力のある仕掛け絵本

恐いもの知らずの少年・四郎。
妖怪がでるという荒海へといざ出陣!
次から次へとでてくる妖怪や不思議な生き物たち。

ちょっとした仕掛けになっていて、
またその仕掛けがかなりの迫力あります♪
特に息子は海坊主の挿絵&仕掛けが良かったようです。

北条時政の幼き名の四郎が主人公の名前になっていたり、
龍がでてきたりとなんとなく、歴史を感じさせるような展開もあります。
親の私はそのあたりが楽しかったかなあ。
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宇野 亞喜良さんのその他の作品

講談えほん 那須与一 扇の的 / スピリチュアルタロット 新装版 / あのねこは / 2ひきのねこ / シンデレラ / イソップえほん きんのおの


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 江ノ島妖怪伝 りゅうのおくりもの

1月の新刊&オススメ絵本情報

江ノ島妖怪伝 りゅうのおくりもの

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット