話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
エラと『白鳥のみずうみ』 エラは小さなバレリ−ナ

エラと『白鳥のみずうみ』 エラは小さなバレリ−ナ

作: ジェームズ・メイヒュー
絵: 灰島 かり
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784097263005

内容紹介

エラはバレエが大好きで、ローザ先生のバレエスクールに通っている。先生はいつもバレエの話をしてくれて、今日は白鳥のみずうみの話。エラが音楽に合わせて踊っていると…。バレエの話がよくわかるバレエ絵本。

ベストレビュー

眠れる森の美女、シンデレラと読みましたが、

エラはまあ居残り練習の好きな子供ですね。先生も特別早く帰るよう促すこともないので心が広いなと思いました。このシリーズの中では、エラがナビゲーターみたいな構成になっているのが面白いですね。やはり白は善、黒は悪なのか。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェームズ・メイヒューさんのその他の作品

エラと『シンデレラ』 / ミランダの大ぼうけん

灰島 かりさんのその他の作品

夜明けの風[新版] / ケルトとローマの息子[新版] / ケルトの白馬[新版] / ケルト神話 炎の戦士クーフリン[新版] / ぼくのなまえはへいたろう / 絵本を深く読む


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > エラと『白鳥のみずうみ』 エラは小さなバレリ−ナ

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

エラと『白鳥のみずうみ』 エラは小さなバレリ−ナ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット