話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
カワウソ村の火の玉ばなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カワウソ村の火の玉ばなし

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: 長谷川 義史
出版社: 解放出版社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784759222562

内容紹介

昔、カワウソ村と呼ばれ、村人はお宮に入れないなど、差別されている村があった。ある年、カワウソ村の才三は宮相撲が見たくて…。福岡県筑後地区の古老の語りを採録した民話集の1篇を、読みやすく再構成した絵本。

ベストレビュー

カワウソ村と呼ばれ差別されていた・・・・・

才三は、カワウソ村と呼ばれた村に住んでいたので、

秋祭りに宮相撲があっても、カワウソ村の人は、お宮の境内に

入ってはいけないきまりになっていたので入れなかった。

そこを、きまりを破って入り、おまけに相撲までとって、優勝まで

したのに、正体がばれるとみんなで、殴ったり砂や石を投げて

殺してしまいました。権助が、才三のじいさんの才七じいの卒塔

婆に殺されたのは、当然の報いだと思いました。

差別って怖いなあと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

どうだ いかすだろ! / ダッテちゃん / タヌキのきょうしつ / ハリネズミ・チコ(5) パピヨン号でフランス運河を / すきです ゴリラ / ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ

長谷川 義史さんのその他の作品

みどりのほし / ぼくは犬や / ちょきんばこのたびやすみ / おおにしせんせい / マンマルさん / かわうそモグ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > カワウソ村の火の玉ばなし

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

カワウソ村の火の玉ばなし

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット