日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと? 日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?の試し読みができます!
作: 浜田 桂子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?
ジョージ大好きさん 40代・ママ

一度じっくりどうぞ
奥深いお話です。 平和って一言で…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
おじいちゃんの大切な一日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんの大切な一日

作: 重松清
絵: はまの ゆか
出版社: 幻冬舎

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おじいちゃんの大切な一日」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

小5少女が体感した、物作りの楽しさ

ティーンエイジャーにそっと寄り添った作品が多い、重松さんの絵本作品!?と手に取りました。
読み物に近い文章でしたが、はまのゆかさんの絵がいいコラボで、
とてもハートフルな作品で感動しました。
小5の少女エリカは、ゲーム機をぞんざいに扱って、
お父さんから「おじいちゃんの家へ行きなさい」という謎の命令をされたのです。
訳がわからないまま、エリカはおじいちゃんの家に着き、
次の日はおじいちゃんと一緒に職場である工場見学をさせてもらうのです。
実は、その日はおじいちゃんの退職の日であり、
エリカはおじいちゃんの職人芸を目の当たりにし、
「物作りの楽しさ、素晴らしさ」を知るのです。
重松さんらしい、軽快な展開がエリカという少女をくっきり描き出します。
きっと同年代の子どもたちも共感できると思います。
職業への見方も変わってくると思います。
ある工作機械メーカーが、社員とその家族へのプレゼント用に制作された私家版だったのですが、
東日本大震災をきっかけに、出版されたそうです。
何より、物作りの、未来へ受け継ぐ視点があったからです。
その思いも、なるほど、と思いました。
小学校高学年以上、中学生の進路指導用でもいいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


重松 清さんのその他の作品

カレーライス 教室で出会った重松清 / 旧友再会 / 文庫 ニワトリは一度だけ飛べる / ゼツメツ少年 / きみの町で / <よりみちパン!セ>みんなのなやみ 2

はまの ゆかさんのその他の作品

まめちゃんとまじょ / きょう なにしてた? / つきみだんご / ママが10にん!? / へたなんよ / やだやだパパやだ!


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 絵画・彫刻 > おじいちゃんの大切な一日

SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

おじいちゃんの大切な一日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット