なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
夕あかりの国
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

夕あかりの国

  • 絵本
作: アストリッド・リンドグレーン
絵: マリット・テルンクヴィスト
訳: 石井 登志子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784198609948

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

病気で歩けなくなったぼくのところに、小さな不思議なおじさんがやってきて言った。「夕あかりの国へ行きたくないかね」ぼくたちは一緒に空を飛んで不思議な世界へ…。「長くつ下のピッピ」等で著名なスウェーデンの児童文学作家と、同国の人気画家が贈る、心癒される美しい絵本です。

ベストレビュー

優しくて美しい絵本

『長くつしたのピッピ』で有名なリンドグレーンは、荒唐無稽な話や、スウェーデンの子ども達の日常を丁寧に描いた話が有名ですが、ファンタジー作家としても卓越しています。
リンドグレーンの描くファンタジーは、弱いものに対する視線がとても優しくて、悲しい結末だったとしても必ず読者が納得できるだけの救いがあるのです。そしてなんといってもお話自体がとても美しいのです。

このお話も、現実の世界ではもう一生歩けない少年が、夕あかりの国では何でもできて、それが「あたりまえのこと」なのです。
少年は「一生歩けない」という現実から逃れることは出来ませんが、夕あかりの国というもう一つの世界を持つことによって「なんでもできる」という開放感と自由を得ることができたのです。

苦しい現実から空想の世界に逃げるのではなく、しっかり地に足をつけたファンタジーです。現実をきちんと踏まえているからこそ、ファンタジーとしての輝きがある絵本です。
(金のりんごさん 40代・ママ 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

やかまし村の子どもたち / ピッピ南の島へ / ピッピ 船にのる / 決定版 長くつ下のピッピの本 / 長くつ下のピッピ / ひみつのいもうと

マリット・テルンクヴィストさんのその他の作品

しあわせの島へ / ファビアンのふしぎなおまつり / おねえちゃんにあった夜 / 小さな小さな魔女ピッキ / 赤い鳥の国へ

石井 登志子さんのその他の作品

リーサの庭の花まつり / こんにちは、いたずらっ子エーミル / 暴力は絶対だめ! / リンドグレーンと少女サラ 秘密の往復書簡 / 雪のおしろへいったウッレ / わたしもがっこうにいきたいな



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

夕あかりの国

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット