話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
バスにのって

バスにのって

  • 絵本
作・絵: 荒井 良二
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784032044904

出版社からの紹介

広い砂漠のまん中にあるバス停で、遠くへ行こうとしている旅人がバスを待っています。読者をふしぎな空間へいざなう絵本。

ベストレビュー

荒井良二さんと重なるぼく 歩いて行くの 

荒井良二さんの絵本は 何冊か読みましたが この絵本は荒井良二さんが ぼくの姿に重なってきます

私はこの絵本が すごく気に入りました!

バスに乗ってどこへ行くつもりだったのでしょうね(荷物がいっぱい)

バス停で待っていると いろんな人が通ります

ラジオをつけたのは 退屈になったのかな? その絵がおもしろい 首長ぞくの女の人がいる!
みんなが 楽器ならして 「トントンパットン  トンパットン」このリズムが 良いんです、何だかウキウキする リズムなんです。

自転車の荷台が 懐かしく かわいい女の子が乗ってるのも 楽しい!

夜になってのんびり ねむる こんな ぼくの 豊かさにあこがれます
時間に追われず 自分の楽しみ方を知っているぼく

バスがきた〜  えっ! 満員!  

「むりですか」 「むりだね」

ぼくは 怒らないんだ こんな人 好きになりました! 

落ちがいい!(こんな 時間の流れに あこがれます)

どこに行くのかな??
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本
  • 新装版 スノーマン
    新装版 スノーマン
     出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
    名作『ゆきだるま』が装いをあらたに!少年がつくったスノーマンに命がやどる。文字のない美しい絵本

荒井 良二さんのその他の作品

こどもたちは まっている / あいうえおさん / まよなかのくしゃみたいかい / きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  / 水の絵本 / まめしば



性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

バスにのって
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット