ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひなまつりの豆知識も学べます!
ちゅちゅこっこさん 70代以上・せんせい

おひなさまの大冒険
ひなまつりの絵本を探していたら、これを…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
じいちゃんのよる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じいちゃんのよる

  • 絵本
作・絵: きむら よしお
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「じいちゃんのよる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784834026634

読んであげるなら・ 3才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
27X20cm・32ページ

出版社からの紹介

大人なのにカルピスをジュルジュルすすったり、花火を振り回したり…。
子どもみたいなじいちゃん。でも、不思議な力を持ってる。そんなじいちゃんと僕の夏休みを描きます。

ベストレビュー

楽しいけどせつないねんわ

夏休みにおじいちゃんちにいく話。
「ほうか、ほうか、ようきたなあ」と迎えてくれるおじいちゃん。
言葉といい、風景といいなんかしっくりくるやん?
とおもったら、作者の出身は滋賀県!!
じいちゃんはきっと独り暮らし。
だから、夏に子どもや孫たちがくるのを待ってるんやろなぁ。
夜は「あきら、あきら」ってじいちゃんにおこされる。
「夜がへそなめにくるさけえ、はらまきせえよ」
次の日も「夜が顔なめにくるさけえ、顔かくせよ」
じいちゃんは縁側に座ってにこにこしながらストローをくわえてる。
「空をすうてると、からだの中に涼しい風が
ふいてくるさけえなあ」
じいちゃんの様子がすごく楽しいけど、その裏にある気持ち
がせつないねん。こどものともで10年ほど前にでた本やけど、
ハード本になってないんかな?うちの子も好きやで!

(ちょこみんとさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


きむら よしおさんのその他の作品

だーるまさん だーるまさん / トントンがゆく / おひいさん / 魚助さん / がむしゃら落語 / わん ニャン



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

じいちゃんのよる

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット