ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ
騎士とドラゴン

騎士とドラゴン

作・絵: トミー・デ・パオラ
訳: 岡田 淳
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「騎士とドラゴン」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784593504367

この作品が含まれるテーマ

みどころ

 ドラゴンとの戦い方を知らない騎士と、騎士との戦い方をしらないドラゴンが戦うことになって・・・。と、聞くとなんだか勇ましい感じ。
でも実際、絵本を見ると拍子抜けする位ほのぼのした雰囲気なのです。大きいのに何か愛嬌のあるドラゴンと、小人みたいにちっちゃくて(ドラゴンに比べてたらね。)可愛らしい騎士。
 まず、たたかうにあたって騎士は、図書館でドラゴンとの戦い方のかいてある本をかたっぱしから読みます。ドラゴンの方はほら穴の奥から古い本を引っ張り出してきて。
そして騎士は鎧づくり。ドラゴンはしっぽを振り回す練習や怖い顔の練習。次に実践で訓練。二人ともうまく行かないながら一生懸命練習して、さぁ後は日取りを決めるだけ。
 いざ、勝負!・・・あれれ?それを、なぜかちょうど通りかかった移動あおぞら文庫(?)の女の人が様子を見ていて・・・あれよあれよと奇想天外な成り行きへ。そして以外なエンディング。
この少々強引で笑ってしまう展開がとても自然な流れに思えてしまうところがさすが、トミー・デ・パオラ。世の中もこんなに単純に収まればいいのに、と思わず考えちゃったりして。
 からっとした話の展開と、ほのぼの可愛らしい絵でちょっとコメディーな雰囲気。言葉はとっても少なく、絵を見ているだけでストーリーがわかる様になっているので小さい子でも楽しめそう。そして何回読んでも飽きないで笑えそうです。このドラゴン、なんでこんなに可愛いのだろう。特に「怖そうな雰囲気をかもし出す」練習をしている時の顔が最高です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ドラゴンとのたたかい方を知らない騎士と、
騎士とのたたかい方を知らないドラゴン。
そんな ふたりが出会うと……!?
世界中で愛されている絵本作家トミー・デ・パオラの、
とびきりゆかいな絵本。

ベストレビュー

おじいちゃんとの思い出

 息子が小さかった頃、大好きだった絵本です。好きになった理由は、図書館に行くたびボランティアのジムおじいちゃんがこの絵本を選んで語ってくれたからです。男の子の騎士とドラゴンのゆかいなやりとりを描いた絵本は、ほとんど絵のみ。「間」の生きた絵本は、ジムおじいちゃんのお気に入りでもあり、息子を抱き寄せるようにして楽しそうに話してくれました。今、ジムおじいちゃんはどうしているのかな。息子の笑顔を見て、「最高のスマイルだね〜」とほめてくれ、わたしも嬉しくなったり……。その息子も、来年は中学生。学校図書館を利用することから、こちらの図書館からは足が遠のいています。現在、改築中ですが、新しくなったら、また足を運ぼうと思いました。
(ムースさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

トミー・デ・パオラさんのその他の作品

ネコと なかよく なろうよ / クリスマスツリーをかざろうよ / さあ、しゃしんをとりますよ / おいっちにおいっちに / しかけ絵本 まほうつかいのノナばあさん / トム

岡田 淳さんのその他の作品

チョコレートのおみやげ / こそあどの森のおとなたちが子どもだったころ / 偕成社の新刊高学年向き読みもの 2020 / 図書館からの冒険 / AI・IoT・ビッグデータの法務最前線 / アチチの小鬼


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 騎士とドラゴン

装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

騎士とドラゴン

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット