話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぞくぞく村の魔女のオバタン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞくぞく村の魔女のオバタン

  • 児童書
作: 末吉 暁子
絵: 垂石 眞子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784251036728

小学校低学年以上向き

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ほうき乗りのへたな魔女。その名は、魔女のオバタン。太りすぎが原因です。空中を大暴走のオバタンに、村のみんなはビクビク!

ベストレビュー

やればできる!自己暗示って大事だよ♪

次女が、学校の図書室から、シリーズ2作目の『魔女のオバタン』を借りてきてくれました。(以前オバタンを借りてきてと頼んだら、12作目の『使い魔』の方を借りてきて、そちらを先に読みました。)

ぞくぞく村の顔とでも言うべき、どんな魔法でも使いこなせる魔女のオバタン!
ところが、一つだけ、苦手な魔法が・・・?!

「やればできる!」
「やるっきゃない!」
四人の使い魔たちに励まされ、努力するオバタン!

実は、私も、元旦からウォーキングを始めて、もうすぐ半年!
オバタンのがんばる姿に、ものすごく共感をもっちゃいました〜(爆)。

でも、せっかく前向きのいい言葉を、貼り出してるのに・・・
いただけないのは、魔法の呪文!(そこが、子どもたちにはウケルのだけど・・・。苦笑)

ブツクサ ブツクサ
グチグチ ネチネチ・・・

だから、リバウンドしてしまうのでは・・・?!

まあ、何はともあれ、母娘ではまってる、ぞくぞく村シリーズです♪
(ぼのさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / おおかみとしちひきのこやぎ / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ

垂石 眞子さんのその他の作品

パパのはなよめさん / あっくんとデコやしき / ちびねこチョビ / あつい あつい / すききらいかいじゅう / ポプラ世界名作童話(1) 赤毛のアン


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ぞくぞく村の魔女のオバタン

【連載】第4回『かみさまのベビーシッター』 幸介くん&ボンテン様インタビュー

ぞくぞく村の魔女のオバタン

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット