新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー

ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー

  • 児童書
作: 末吉 暁子
絵: 垂石 眞子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784251036735

小学校低学年以上向き

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

グー・スー・ピーは、いたずらおばけの三姉妹。なくしたゆびわをさがすために魔女のオバタンをたずねたが……!?

ベストレビュー

ユニークな世界

ぞくぞくむらシリーズです。”ぞくぞくむら”なんて、タイトルから、おどろおどろしい感じがしませんか?でも全然そんなことはありません。おばけだとかぶた男だとか魔女だとか聞くと恐そうな登場自分物が、おもしろおかしくユニークな世界を繰り広げています。この本には小さなお化けのグーちゃん、スーちゃん、ピーちゃんが登場します。おじいちゃんの指輪を探すために、ぞくぞくむらのユニークな住人たちとかかわっていきます。
うちはまだ子供が小さいので、親が読み聞かせという形になりました。読み聞かせをするには少し長い本です。しかし読み始めると子供も私もおもしろくなって、途中でやめることができず、結局いっきに最後まで読んでしまいました。この本を読むまでは、うちの子は妖怪系の話は恐くてあまり好んでいませんでしたが、今は完全にハマっています。きっとほかのぞくぞくむらの本も読むことになると思います。
とても楽しい本です。
(ういゆうさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / おおかみとしちひきのこやぎ / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ

垂石 眞子さんのその他の作品

ぼくの犬スーザン / パパのはなよめさん / あっくんとデコやしき / ちびねこチョビ / あつい あつい / すききらいかいじゅう


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

ぞくぞく村のちびっこおばけグー・スー・ピー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット