話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
<よりみちパン!セ> バカなおとなにならない脳

<よりみちパン!セ> バカなおとなにならない脳

  • 児童書
作: 養老 孟司
絵: 100%ORANGE/及川賢治
出版社: イースト・プレス

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「<よりみちパン!セ> バカなおとなにならない脳」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784781690018

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

どうしたら、あんなバカなおとなにならなくてすみますか?


「バカって、治るんですか?」ご存じ脳ミソの専門家・養老先生が、小・中・高校生たちの迷問、奇問、素朴な疑問に答えます。もっともやさしい養老入門。


ベストレビュー

ある意味おもしろい。

小学生〜高校生の子どもたちが、
養老先生に様々なことを質問します。
子どもらしい質問もあれば、大人も気になる質問もあり、
あーなるほどと思いながら読みました。
しかし、個人的に一番おもしろかったのは、
養老先生の人柄が出まくりのところです。
好きな人の前で緊張してしまうと、
中学生が本気で悩んでいるようなことにも、
ヘンなことではないから、慣れればいいと、短く終えてしまったり、
時には質問自体がくだらないとばかりにバッサリ切ってしまうことも。
先生の娘さんが、
宇宙のはてはどこにあるかと聞いてきたときに、
宇宙は空間だから、はてなんかない
質問自体がおかしいという。
ご自身の娘さんにまで、
そんな調子で答えているのかと想像するとちょっと笑えます。
近所の子どもたちと、
ちょっとひねくれた知恵のあるお年寄りが会話しているのを、
横で見ているような本です。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

養老 孟司さんのその他の作品

虫は人の鏡 擬態の解剖学 / 世間とズレちゃうのはしょうがない / AIの壁 人間の知性を問いなおす / 死を受け入れること 生と死をめぐる対話 / 生物の進化大事典 / 虫とゴリラ

100%ORANGE/及川賢治さんのその他の作品

<よりみちパン!セ>「キモさ」の解剖室 / <よりみちパン!セ> あのころ、先生がいた。 / <よりみちパン!セ>恋と股間 / <よりみちパン!セ> 生きのびるための犯罪 / <よりみちパン!セ> この世でいちばん大事な「カネ」の話 / <よりみちパン!セ> オンナらしさ入門(笑)


絵本ナビホーム > 一般 > 単行本 > 日本文学、評論、随筆、その他 > <よりみちパン!セ> バカなおとなにならない脳

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【ひさかたチャイルド】

<よりみちパン!セ> バカなおとなにならない脳

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット