あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
せなかにのって
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せなかにのって

  • 絵本
作・絵: 谷内 こうた
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「せなかにのって」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784751522752

対象: 幼児

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

朝、青い怪獣が男の子の前に現れて言った。「ぼくのせなかにのってごらん」 ふたりはどこへ? フランス在住の作家谷内こうたによる幻想的な絵本最新作。

ベストレビュー

青い怪獣が・・・

優しいタッチの絵で、フワァッと包んで空に飛んでいる気持ちにさせてくれます。男の子の好きな”怪獣”がこれまた好きな”お空を飛んでくれる”は、永遠の夢かな?!
(1姫2太郎ママさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子9歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


谷内 こうたさんのその他の作品

ぼくたちのやま / ぼくと マリオネット / もりのおんがく / ちいさな ぽむさん / ほしがながれてクリスマス / そらを みよう



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

せなかにのって

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット