新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花

ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花

  • 児童書
作・絵: 仁科 幸子
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784577029831

小学校低学年から
22×16cm 66ページ

出版社からの紹介

ハリネズミとヤマネのシリーズ第3作。どこか奇妙で、でも温かいふたりのやりとりが、ほっこりとした笑いを誘います。

ベストレビュー

ハリネズミくんには、いつも大好きなおとなりさんが一緒♪

ハリネズミくんには、いつも大好きなちいさなおとなりさんのヤマネがいてくれます。大好きなヤマネのことを”ちいさなおとなりさん”と表現するのも愛らしくていいなあと思いました。「おはようの花」「草むしり」「しろざとう」「きせき」「さいしょのはっぱ」「ふゆごもりのやくそく」と、春、夏、秋、冬とどの場面でもハリネズミくんとヤマネのことを家族みたいなお友達に描いてあっていいなあと思いました。ヤマネが冬眠中にも、ハリネズミくんは、ヤマネのお願いを実行していたら、寂しくなくて張り合いがあっていいなあと思いました。お願い事は、「はな」「とりのうた」「かぜ」「だれにあったか」の4つの項目です。いつも大好きなおとなりさんがいて一緒に遊べるなんてとても素敵なことだと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


仁科 幸子さんのその他の作品

きらわれものの こがらしぼうや / のねずみポップはお天気はかせ / クモばんばとぎんのくつした / ポンテとペッキとおおきなプリン / しあわせアパート / ウッカリとチャッカリのおみずやさん


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

ハリネズミとちいさなおとなりさん(3) おはようの花

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット