話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
すずめのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

すずめのおくりもの

作: 安房 直子
絵: 菊池 恭子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784061978355

1年生から

出版社からの紹介

あさはやく、とうふやさんをおこすものがありました。みせのまえにはすずめがずらりとならんでいて、おねがいがあるというのです。

ベストレビュー

図書館の司書さんからのお薦めでした。

7歳の娘と読みました。

2か月前に小学校に入学した新イチネンセイの娘。
この絵本に出てくるすずめちゃんたちは
新イチネンセイになる子すずめちゃんたちへの贈り物をしようと
とうふやさんを訪れます。

すずめちゃんたちの熱意?に動かされ、
熱心におとうふを作ったおとうふやさん。

と、おとうふが出来上がったところで、
それをあぶらあげにしてくれというすずめちゃんたち。
ここの展開、母娘で大笑いさせていただきました。
最初から言ってくれー!!!

そしてどうしてあぶらあげなのか、
一個あまったのをどうするのか
思えばここに伏線があったんですねー。

最後は、おおなるほど!と思わせられた展開で、
最初から最後までとても楽しく読ませていただいた一冊でした。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


安房 直子さんのその他の作品

まほうのあめだま / さんしょっ子 / いもとようこの安房直子名作絵本 (全4巻) / 空色のゆりいす / もぐらのほったふかい井戸 / ねこの結婚式

菊池 恭子さんのその他の作品

ミリー・モリー・マンデーと ともだち / クリーニングのももやまです / おいなり山のひみつ / 七草小屋のふしぎなわすれもの / くんくまくんとおやすみなさい / くんくまくんとバケツおに



似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

すずめのおくりもの

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット