宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
イルカにあいたい 難病の少年、正ちゃんの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イルカにあいたい 難病の少年、正ちゃんの

作: こやま峰子
絵: 大島 妙子
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イルカにあいたい 難病の少年、正ちゃんの」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年
ISBN: 9784337330337

ベストレビュー

イルカが大好きなムコ多糖症の男の子の話

最近とても好きな絵本作家大島妙子さんがイラストを描いていたので、思わず手に取って読みました。
難しいことも、怖いことも、描いてありません。
ここに描かれている世界は、大変な病気を持っている男の子正ちゃんが、大好きなイルカに会いに行くお話です。

もちろん正ちゃんは病気の為に、自分の思っていることをなかなか言葉にはできないのですが、言葉が上手く使えなくなってからも、イルカの出てくるビデオを見るととても喜んでいたんですって。
それで、正ちゃんを何より大切に想っているお母さんをはじめ、支えてくれるたくさんの人たちの協力を得て、正ちゃんはイルカに会って、イルカを触る旅に出かけます。
イルカは、人の心に反応してくれる生き物だと、聞きます。この時、正ちゃんの所に自分からよってきてくれたイルカも、きっと正ちゃんの心と何かを通じ合ったんでしょうね。
素直に感動できる絵本でした。

(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こやま峰子さんのその他の作品

いのりの石 / ありがとうのかぜ / たからものがいっぱい! / ねえ ママ / 10代をよりよく生きる読書案内 詩歌編 / 10代をよりよく生きる読書案内 海外編

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / やぎこ先生 いちねんせい / 落語ねこ / ソフトクリームのソフトさん / なくのかな / かたあしの母すずめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

イルカにあいたい 難病の少年、正ちゃんの

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43




全ページためしよみ
年齢別絵本セット