宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ポットくんと にわのいけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポットくんと にわのいけ

作: 真木 文絵
絵: 石倉 ヒロユキ
出版社: 福音館書店

本体価格: ¥390 +税

「ポットくんと にわのいけ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • 無料ラッピングキャンペーン実施中!!

作品情報

発行日: 2005年05月

対象年齢 5才から6才向き

出版社からの紹介

植木鉢のポットくんは、水生植物を植えられて、庭にある小さな池に入ります。そこはヤゴやメダカ、小さないきものたちの世界。初めて体験する水の中は驚きの連続です。やがて、おともだちになったヤゴちゃんとのお別れの時がきました。それは……。温かい文と絵が、子どもたちに水中の世界をいきいきと体験させてくれる観察絵本です。

ベストレビュー

科学絵本に抵抗感がなくなりました。

ポットくんの絵が非常にかわいらしく、家中みんなで気に入りました。今まで科学絵本には興味がなかったのですが、ポットくんを読んでから、生物に興味が持てるようになりました。ヤゴの生態についても詳しく書かれているので、大人である私自身の勉強になりました。シリーズものなので、次回作に期待しています。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本

真木 文絵さんのその他の作品

トコトコとこちゃん / オオカミから犬へ! 人と犬がなかよしなわけ / 〈とうもろこしから〉そだてる オムレツ / 〈野菜から〉そだてる カレー / 〈お米から〉そだてる おにぎり / 〈大豆から〉そだてる みそしる

石倉 ヒロユキさんのその他の作品

ばい菌とカラダ / 睡眠とカラダ / うんことカラダ / 栄養とカラダ / 日本の伝統野菜 / 育てて、発見!「ジャガイモ」



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ポットくんと にわのいけ

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.73

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット