宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おいしいな!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おいしいな!

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: せべ まさゆき
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥650 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784097341222

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

パクパクモグモグ、くり返し遊べる絵本。
くまくんのお弁当をみんなで「いただきま〜す」。スライド式になったページをひいたり戻したりして「パクパク、モグモグ」と食べる動作を楽しめるしかけ絵本。しかけ絵本のベストセラー作家、木村裕一さんの最新作。

ベストレビュー

小さい子どもたちが釘付け

小さい子向けのおはなし会で読みました。
ちょうどりんごの絵本も読んでいたので、タイムリーでした。
みんなでピクニック、という光景。
くまくんのお弁当をみんなおすそ分けしてもらいますが、
自分の分がなくなりそうでハラハラ、という展開。
お弁当のバスケットを開けたり、食べるところがしかけになっていて、
実にリアルです。
小さい子たちはもう釘付けで、読んでいる最中にも触りに来ました。
読み聞かせする際には、下部の仕掛けが押さえていないといけないので、
やや苦労しましたが、
親子で読むなら、遊びながらできるのでいいかもしれませんね。
もちろん、お母さんたちも「おもしろーい!」と感心仕切りでした。
さすが仕掛け絵本の木村裕一さんです。
絵は別の作家さんですが、食べ物の描写がくっきりとしていて、本当においしそうでした。
そんなところも、ポイントが高かったですね。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!

きむら ゆういちさんのその他の作品

なぞときダヤン おばけやしきのひみつ / おそろしいよる / ちょっとだけ ちょっとだけ / 歌舞伎絵本 あらしのよるに / ねこねこたんてい なぞときダヤン バニラをすくえ!! / ざっそうweeds

せべ まさゆきさんのその他の作品

おなまえ100 / ゆうかい・まいご どうするの? / おへんじ してね / おにきちおにぎり / さがしてみつけてぜんぶ100(5巻セット) / さがしてみよう おさるが100ぴき



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

おいしいな!

みんなの声(38人)

絵本の評価(4.49

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット