スパゲッティがたべたいよう スパゲッティがたべたいよう
作: 角野 栄子 絵: 佐々木 洋子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おばけのアッチは、とてもくいしんぼ。ある日、夕やけの空をとんでいると、下のほうからとてもいいにおいがしてきました。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
きみがしらないひみつの三人
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きみがしらないひみつの三人

  • 絵本
作・絵: ヘルメ・ハイネ
訳: 天沼 春樹
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2004年03月
ISBN: 9784198618445

5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きみが生まれた日、三人のともだちがやってきて、きみのからだの中ではたらきはじめた。三人はとてもなかよしで、ずっときみについていく…。人が生まれ、死んでいくまでの、頭と心と体のふしぎなはたらきを、やさしく詩的に描き、子どもから大人までそれぞれに深く語りかける絵本。

ベストレビュー

久々のヒットです。

久々に我が家の本棚に置いておきたいという絵本に出会いました。
頭と心と体のバランスがとても大事で、
それぞれが毎日自分のために働いてくれる、
そして、見守ってくれる…
生まれてから死ぬまでずっと…
さらに、死んでからも大事なお仕事をしてくれる…
そこが一番ジーンときました。
まだまだ子どもたちにはホントの意味での理解は難しいけど、
なんとなくでいいから伝わるものがあればいいなとおもいます。
(ラズベリーテッドさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。

ヘルメ・ハイネさんのその他の作品

ウサギのトトのたからもの / ボヨンボヨンだいおうのおはなし / ぞうのさんすう / ぼくらさんびきぼうけんたい / ともだち / へんしん へんしん

天沼 春樹さんのその他の作品

列車はこの闇をぬけて / アンデルセン童話全集 (3) / グリム童話全集 / 空とぶペーター / アンデルセン童話全集 (2) / アンデルセン童話全集 (1)



大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

きみがしらないひみつの三人

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.9

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット