新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
どんなかんじかなあ

どんなかんじかなあ

  • 絵本
作: 中山 千夏
絵: 和田 誠
出版社: 自由国民社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年07月
ISBN: 9784426875060

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ともだちのまりちゃんは目が見えない。
見えないってどんな感じかなぁ。試しに目をつむってみると…。 
まりちゃんはいいなぁ、こんなにすてきな音が聞こえるなんて。

そうやって色々な人の立場を想像をめぐらせて経験していく絵本。
最後にはちょっとしたしかけの様なお話の展開になっています。

大きなテーマの様でいて、とっても身近なお話。それでいて、ドキっとする。読み終えると自分の感覚や世界がぐっと広がった様な。同じ物事でも視点をほんのちょっと変えるだけでこんなお話ができてしまうのですね。

色々な題材を扱っているのにみんなさりげなくて、でも絵本のストーリーとして魅力的で、読み終わった後にちょっと考えてしまう「中山千夏の絵本」シリーズ。 「どんなかんじかなあ」で和田誠さんの素敵な絵がコラボレートされていて更に言葉が印象的に頭に残ります。他のシリーズでも長新太さんやささめやゆきさんなど個性的な画家の名前がずらり。共感しているからこそ実現できたコラボレートなのでしょう。シリーズで読んでみたくなります。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

友達のまりちゃんは目がみえない。それで考えたんだ。
「みえない」って どんなかんじかなあって。

ベストレビュー

心で感じる

以前読んですごく印象的な内容で、
また読みたいと探していました。
感想を書くのにも、軽い気持ちではかけず
躊躇していましたが、再び読んで、
素直に感じたことを書こうと思いました。


最初、ラストは予想もしていなかった展開に驚きました。
できることではなく、できないことに目を向ける。
当たり前のことのようなのに、気付いていなかったことに
気付かされ、今まで見ていた世界がひっくり返ったような、
そんな衝撃を受けました。

身体的なことから、精神的なことにも触れていることも、
心に響きました。
「おとうさんとおかあさんをなくしてみるわけにはいかないものね」
という言葉には胸を突かれました。
自分が体験できないことを、想像して、相手の事を思うということ。
そこで自分ができることは何だろう?と
さまざまな事を考えさせられた一冊です。

自分がこの本と10代の頃に出会っていたら、
どんなことを感じられたのだろう?とふと思いました。
(空色のかわうそさん 30代・ママ 1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中山 千夏さんのその他の作品

主人公はきみだ ライツのランプをともそうよ / くもはいく / いろどり古事記 / ふるいみらい / あげた おはなし / おとしもの しちゃた

和田 誠さんのその他の作品

だいありぃ 和田誠の日記1953〜1956 / ことばの波止場 / わたしのベスト3 作家が選ぶ名著・名作 / 装丁物語 / 密林一きれいなひょうの話 / あいうえどうぶつえん



今読みたい絵本7選 西日本ファミリー読書レビューコンテスト

どんなかんじかなあ
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット