宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
風の館の物語(2)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

風の館の物語(2)

  • 児童書
著者: あさの あつこ
画家: 百瀬 ヨシユキ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「風の館の物語(2)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年12月
ISBN: 9784062832120

サイズ:A5判 ページ数:216

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

猫がお茶をいれ、カラスが笑う、風が命をもって吹きわたる。そうだ、ここは『風の館』なんだ。なにが起こったって不思議じゃない。
あさのあつこ×百瀬ヨシユキによるコラボレーション、待望の最新刊!

次々と不思議な現象が起こる『風の館』で、ある日、妹の沙菜の姿が見当たらなくなった。沙菜を捜しに千夏と一緒に母屋にあがった洵は、奥の納戸で謎の鎧武者に襲われ、足を滑らせ階段を転げ落ちてしまう……。

ベストレビュー

2つの世界を・・・

1巻とはまた違って
館の探検!?にもなるような事態に・・・

これは、久し振りに想像力を掻き立てられます
洵の性格とか考え方に
共感を得ながら
同化してしまいます

心理を見透かされる
相手の気持ち、考え方を考える
今までかんがえたこともなかったことに
気付く・・・

なんとも不思議な世界の存在も
厭味なく自然に受け入れられます

さて、早く、続きが読みたいです!
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あさの あつこさんのその他の作品

悪ガキ7 よろずお悩み解決します / にゃん!鈴江藩江戸屋敷見聞帳 / 悪ガキ7 学校対抗イス取りゲーム! / 悪ガキ7 人工知能は悪ガキを救う!? / くつの音が / ひつじの王さま

百瀬 ヨシユキさんのその他の作品

風の館の物語(4) / 風の館の物語(3)  / 風の館の物語(1)



「ちいさなエリオット」シリーズ 作者・マイク・クラウトさん 翻訳者・福本友美子さん対談

風の館の物語(2)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット