アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はじめてのほしぞらえほん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめてのほしぞらえほん

  • 絵本
絵: てづか あけみ
監修: 渡部 潤一 斎藤 紀男
出版社: パイ インターナショナル パイ インターナショナルの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784756241047

A4版変形・282mm×210mm
48ページ・ハードカバー

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大好評シリーズ第6弾! 家族みんなで楽しく「星」を学ぼう
初めて「星」や「星座」にふれる子どもに「星空ってこんなふうになっているんだ!」と興味を抱かせるだけでなく、大人が読んでもためになる1冊。「なんで星って、動いているの?」「どうして季節によって、見える星がちがうの?」「星ってどのくらい、遠くにあるの?」といった、子どもが抱く星空のナゾを分かりやすく教えます。かわいいイラストが大好評の「はじめてのシリーズ」最新作がいよいよ登場!

はじめてのほしぞらえほん

はじめてのほしぞらえほん

はじめてのほしぞらえほん

ベストレビュー

星に興味を持ったら

星座の話や星の動き、明るさ、種類など、様々な角度から、星について紹介しています。
季節や見る場所によって、見える星座が違う理由がごく簡単にですが書かれており、説明しくいことも、図を見ると分かりやすいなぁと思いました。
低学年が読むなら、簡単な部分をかいつまんで読む、高学年なら隅々まで深く読めば、理解が深まっていくと思います。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


てづか あけみさんのその他の作品

はじめての なんどもかける ひらがなぶっく / はじめてのさがしておぼえるえいごのことば  / のぞいてみよう しぜんかがく みず  / 写真で見る 星と伝説 春と夏の星 / ちずでぐるり!世界いっしゅうえほん / 写真で見る 星と伝説 秋と冬の星

渡部 潤一さんのその他の作品

そうだいすぎて気がとおくなる 宇宙の図鑑 / 講談社の動く図鑑MOVE mini 星と星座 / 講談社の動く図鑑MOVE 宇宙 新訂版 / キュリオシティ ぼくは、火星にいる / 学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 月のサイエンス / 小学館の図鑑 NEO+プラス [新版]くらべる図鑑

斎藤 紀男さんのその他の作品

宇宙りょこうへでかけるえほん



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

はじめてのほしぞらえほん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット