新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
はじめてのほしぞらえほん

はじめてのほしぞらえほん

  • 絵本
絵: てづか あけみ
監修: 渡部 潤一 斎藤 紀男
出版社: パイ インターナショナル パイ インターナショナルの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784756241047

A4版変形・282mm×210mm
48ページ・ハードカバー

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大好評シリーズ第6弾! 家族みんなで楽しく「星」を学ぼう
初めて「星」や「星座」にふれる子どもに「星空ってこんなふうになっているんだ!」と興味を抱かせるだけでなく、大人が読んでもためになる1冊。「なんで星って、動いているの?」「どうして季節によって、見える星がちがうの?」「星ってどのくらい、遠くにあるの?」といった、子どもが抱く星空のナゾを分かりやすく教えます。かわいいイラストが大好評の「はじめてのシリーズ」最新作がいよいよ登場!

はじめてのほしぞらえほん

はじめてのほしぞらえほん

はじめてのほしぞらえほん

ベストレビュー

このシリーズわかりやすいです。

幼稚園でお友達が「私は○○座だよ」と言って、娘も思わず「私は何座なの?」と聞いてきて、ふと子どもに今まで星座の話をしたことがなかったことに気づかされ、こちらのはじめてシリーズを思い出しました。星って、どのくらい遠くにあるの?季節の星座を中心に、星の動きや距離、太陽系の天体、彗星と流れ星、星の一生などがわかりやすく紹介されてありました。宇宙の不思議をより深く理解できる絵本です。イラストも可愛らしく、ボリュームも内容もピッタリでした。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


てづか あけみさんのその他の作品

みんなのSDGs 未来を変えるメッセージ / いっぱいあるよ! ごはん どれたべる? / いっぱいあるよ! おでかけ どれにする? / はじめてのちきゅうえほん / はじめての なんどもかける ひらがなぶっく / はじめてのさがしておぼえるえいごのことば

渡部 潤一さんのその他の作品

ネコだらけのOh! 宇宙 / 天体望遠鏡ウルトラムーン / 新版 小学館の図鑑NEO 星と星座 DVDつき / 図解 最新 宇宙の話 眠れなくなるほど面白い! / アインシュタインの影 ブラックホール撮影成功までの記録 / そうだいすぎて気がとおくなる 宇宙の図鑑

斎藤 紀男さんのその他の作品

宇宙りょこうへでかけるえほん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > はじめてのほしぞらえほん

5月の新刊&オススメ絵本情報

はじめてのほしぞらえほん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット