新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちしきのぽけっと(14) 象のわたる川

ちしきのぽけっと(14) 象のわたる川

  • 絵本
写真・文: 横塚 眞己人
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ちしきのぽけっと(14) 象のわたる川」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784265043644

小学校低学年 〜 小学校高学年向け
A4変型・29.0×22.0cm
32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ボルネオ島の森を流れるキナバタンガン川。現地の人びとはこの川で顔を洗い、歯をみがく。この川の水面に突き出た、黒くうねる影。流域の森に住むアジアゾウの仲間、ボルネオゾウが鼻を出して泳いでいるのだ。人もゾウも同じ川の水を浴び、川面を叩きつけるスコールを浴びて一日が過ぎていく。そして、森に住むたくさんの動物たちも、長い長い地球の歴史の中でできあがったこの川に生かされている。生命と川の物語を描く写真絵本。

ちしきのぽけっと(14) 象のわたる川

ベストレビュー

写真なのもいいですね。

ボルネオ島のボルネオゾウのお話ですが、写真本なのでリアルで見応えありすごいです。
日本では象は動物園で見るものであるので、日常生活での共存の文化に驚く読み手のお子さんも多いのではないでしょうか。
世界には色々な地域があって色々な生活があることを知る機会にもなるのではないでしょうか。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


横塚 眞己人さんのその他の作品

季節のごちそうハチごはん / マングローブの木の下で / どこにいるの イリオモテヤマネコ / 太陽の花 / ゆらゆらチンアナゴ / ウミショウブの花


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 地理 > ちしきのぽけっと(14) 象のわたる川

「プラチナブック」新入り絵本を紹介【ブランニュープラチナブック】

ちしきのぽけっと(14) 象のわたる川

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット