話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
これだからねこはだいっきらい

これだからねこはだいっきらい

  • 絵本
作・絵: シモーナ・メイッサー
訳: 嘉戸 法子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「これだからねこはだいっきらい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2011年09月
ISBN: 9784265850204

3才 〜 小学校低学年向け
A4変型判・21.5×30.0cm・26頁

出版社からの紹介

どうして犬と猫は、いつも喧嘩ばかりしてるの? 
かつて別の世界では仲良く楽しく暮らしていたって本当? 
この絵本を読めば目からうろこ。ユーモアあふれるイタリア絵本!

これだからねこはだいっきらい

ベストレビュー

面白いです!

タイトルが気になって図書館から借りてきました。色彩が明るくて、華やかで、凄く楽しい絵に、夢中になって読めました。猫嫌いな私なので、猫は自分勝手だから仕方ないけど、犬たちに同情してしまいました。犬たちと猫たちだけで暮らす夢のような世界を仲良く出来なかったことで失ってしまって可愛そうでした。仲直りできた犬と猫もいて、昔のように一緒に楽しい時を過ごしながら、幸せに暮らしているようですと結ばれていたので、誰に対しても言えることなので見習いたいと思いました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

嘉戸 法子さんのその他の作品

パジャマガール


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > これだからねこはだいっきらい

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

これだからねこはだいっきらい

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット