話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
おなかすいたね、ペネロペ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おなかすいたね、ペネロペ

  • 絵本
作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おなかすいたね、ペネロペ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784265071548

出版社からの紹介

わたし、ペネロペ。きょうは牧場で動物にえさをやるお手伝い。えーと、こぶたがすきな食べ物はなんだっけ?おじいちゃんが教えてくれたの、わすれちゃった!

ベストレビュー

失敗してもくじけない、ペネロペは偉い!

ペネロペシリーズは初めて読みました。「リサとガスパール」シリーズのアン・グットマンの絵本です。
ペネロペって、青いコアラみたいな女の子です。
お友達もいっぱいいるようですが、今回の絵本のお話はおじいちゃんに頼まれて、牧場にいる動物たちの餌をやることになったようです。
ネコにニワトリ、イヌ、ウサギ、カモ、カメにブタと、おじいちゃんの牧場にはたくさんの動物たちが住んでいて、どの餌がどの動物のだったか、ペネロペは間違えてばかり。
失敗をしながらもくじけないで最後まで餌やりをしたペネロペ、あなたは偉い!!
すごく簡単なお話ですが、なぞなぞを解くような気分で、どの餌をどの動物に与えればいいのか、ペネロペと一緒に考えながら絵本を読むのも楽しいですよ。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アン・グットマンさんのその他の作品

リサとガスパール キティちゃんをパリでおむかえ / ペネロペ おおきくなったら なにになる? / ペネロペのしんがっき / お世話遊びとボタンの練習 ペネロペのおうち ペネロペマスコット付き  / ペネロペとおむつのふたごちゃん / リサとガスパール とうきょうへいく

ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのその他の作品

スマイル ペネロペのおみまい / ペネロペといつもなかよし ベビーギフトセット / おはなしえほん ペネロペ ゆきあそびをする / ペネロペのたのしいハロウィン / ぬのえほんベビー ペネロペとあそぼう / ペネロペとハローキティ りんごケーキをつくる

ひがし かずこさんのその他の作品

うんちで1・2・3 / ぺちゃんこ ねこ / どうぶつ あいうえお えほん / かみなりなんてこわくない / ペネロペびょういんへいく / ベルとブゥ おいしい いちにち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > おなかすいたね、ペネロペ

【連載】9月の新刊&オススメ絵本

おなかすいたね、ペネロペ

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.59

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 52人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット